top of page

SEA Forum in Apr. 2022[新しい品質保証のかたちを目指して]0426

というか、発表側なのですが今回は発表していません。

発表されたのは、三輪さん、小島さん、常盤さんです。

いつものことながら、発表が上手なので感心していました。


QM ファンネルとQAスタイルファインダーについての発表です。


時代によって QA の立ち位置が変わってきて Agile/DX 時代の QA のありかたってどうなっていくんだろうか、どのようなことをしていくのか以下のように整理をしていったことの発表でした。


  • QMファンネル

    • 組織デザイン

    • ロールと兼務の可視化

    • スペシャリティの可視化

    • 組織・キャリア開発

  • QAスタイルファインダー

    • 行動スタイル可視化

    • 多様性への共感

    • 強み・弱み診断

    • 戦略・育成プラン支援


漏斗状にしたのはすべての役割に業務が流れるイメージしているのを説明しないとヒエラルキー的なイメージに勘違いしそうだなとは思いました。


プロセス改善をするためには、プロモーター、コンサルとか必要だね、プロモーションするのも何をプロモーションするのかにもよるねっという話題が上がっていました。


品質管理部門があるのにプロモーター、コンサルが機能していないとかという話題もあり、

部門があるわけではないが、一人QAな自分ですがプロモーターとかコンサルの機能ってどうなんだろうなっとと思い苦笑いでしたw


QAスタイルファインダーは、QAに関わらず利用できそうとか言う意見もありました。SigSQA のなかでもそういう話もちらほらでていましたので、同じことを考えるなとは思いました。


相反する(と思われる項目) を両方とも考慮していくのがQAスタイルファインダーの特徴という話をしていました。項目が相反するかどうかの議論も必要というのも上がったが新しい発見でした。


「第四世代テストプロセス」というものがあることを知りました。

開発部門だけではなく QA 部門でのテストが必要だとか。


第四世代ジェット戦闘機なら知っていますw

F-14、F-15、Mig-31、Su-27 とか。Mig-31は直線番長なので第三世代と思っている人ですが。




久しぶりにオンサイトでの勉強会でしたので渋谷に向かいましたが、新宿、渋谷は迷宮組曲です。



っと、帰りにラーメンを食べながら思ったことでした。




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

認定 Scrum Master 講習

下書きにしていた記事が消えた。。。 認定 Scrum Master の講習を受けてきました。 https://odd-e.tech-kai.com/tech/user/courses/296 私が関わっている業務ではアジャイルやスクラムといった開発スタイルを取っていないのですが、スクラム開発になっていきたいという気持ちもあり、知っておかなければ開発メンバーにも PO にも説明ができないということで

【ラクスMeetUp】ARR100億超プロダクトをさらに成長させるプロダクトマネジメント

https://rakus.connpass.com/event/299985/ こちらを聴講させていただきました。 全体を通して基本は方程式をもとに基本を着実に実施していると感じました。 そして現在は、流行り?のPMM との連携というのも話題に上がっていたところが今どきのプロダクト開発なのかなと感じました。 ARR100億超SaaSをさらに成長させるPdM組織の立ち上げと今後について 問題解決プ

WARAI冬の陣2023

https://warai.connpass.com/event/300768/ WARAI冬の陣2023 こちらに参加をしてきました。 午前は、どのように日々勉強をしているか、テスト・QAエンジニアのキャリアなどについて話されていました。 まゆぼーんさんのなかなか続かない、腰が重いとか問題はだれしもある問題でそれを克服するためにどうするかなどが話されていました。 写経は結構パワーがかかるので無理

コメント


bottom of page