top of page

コロナからの生還

コロナに感染し 10 日間の隔離 (監禁) から解放されました。


2 回のワクチン接種しいたおかげか症状は軽く症状が出た2日目で復活しました。 (実質1日で治った)

症状が軽いときの恐ろしさは、まったく食欲が減退しないこと、そして全く動かないこと。これが 10 日間続くと、筋肉は衰えるし、一気に太るしで。


都合14日間走っていない状況でしたので、案の定 10km 走った程度で左ひざが痛くなりました。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ここ最近ぼんやり考えていたことだけど、非機能テストってどうやって理解させていくのかというのことを悩んでます。 とりあえず、個人的に非機能、機能とか分けること自体ナンセンスとか思っている人です、はい。 非機能テストってわりと探索的テストに近いことが多いと感じているのですが、「テスト」だけではなく、さまざまな情報や知識があってこそ探索的テスト (学習してフィードバック)ができると思っています。 非機能

ここ最近、思ってきたのは、以下のマインド (文化) が根底にあるような気がした。 バグ修正 = 品質向上 バグが修正されたら、部分的に品質は向上するだろうがそれは、あくまで外科手術的なものにすぎないと思っている。 摘出手術、移植などで患部は取り除いた (取り換えた) のかもしれないが、それは品質向上なのか?ということ。 バグの要因分析はしているものの、なんとなくそれをやっただけで (過去の文化が悪

ここ最近、QA、テストのプロセスや手法を聞くことが多いですが、既存の製品や機能などのバグに対してのQA、テストはあまり聞かれません。 開発担当者がバグの修正をして終わりなのでしょうか 最近では、新規開発チームから、既存のバグを修正する(だけではないですが)部署に異動となり品質を考えるようになったので、日陰作業ですが、日々のバグ修正とリリースについて、どのようにされているのか気になります。

bottom of page